100均ダイソーで買えるエアープランツ(チランジア)の全19種類を紹介…選び方のコツとレア種について!!

こんにちは、かめパパです。

これからどんどん暖かくなって庭いじりが楽しくなる季節がやって来ましたね(^_^)

今年はどんな植物を育てようか悩んでる方もいるのではないでしょうか??

庭いじりをしたいけど、準備とか時間があまり取れない方もいると思いますので

今回は値段も安くお手軽で、さらに可愛らしくお洒落な植物…

100均で買えるエアープランツの種類を紹介したいと思います(^_^)

↓チャレろぐの過去記事も宜しくお願いします↓

→エアープランツってどんな植物?はこちら←

→春が来た!エアープランツを屋外栽培に切り替えるタイミングはこちら←

→本物派?フェイク派?新築に置くならどっちのグリーン?はこちら←

→三十路おっちゃん多肉植物日記~チランジアのことも書いてます~←

→新築祝いにおすすめなチランジア5選はこちら←

→チランジアに肥料は必要?与え方は?活力剤って?はこちら←

エアープランツとは

簡単に説明しますと、

土がなくとも空気中の水分を、葉に付いているトリコームと言う器官で吸収し生きる植物です。

また、トリコームが多いエアープランツを銀葉種と呼び、トリコームの少ないエアープランツを緑葉種と呼びます。

銀葉種は乾燥に強い種が多く、緑葉種は乾燥に弱い種が多いです!

このエアープランツ、100均でも沢山の種類が買えますので

今回は一つ一つの名前や特徴、画像など紹介して行きたいと思います!!

※画像は100均で買った物以外もありますが100均でも買える種類のエアープランツです。

100均ダイソーで買えるエアープランツの種類

・イオナンタ

・ストリクタ

・ブッツィー

・カプトメドゥーサエ

・シーディアナ

・パウシフォリア

・マグヌシアーナ

・ヴェリッキーアーナ

・フクシー

・コルビー

・メラノクラテル

・ジュンセア

・ブルボーサ

・ハリシー

・カピタータ

・ベルティナ

・ブラキカウロス

・プセドウベイレイ

※2018 4月25日追記

・ムーンライト

イオナンタ

エアープランツの代表種で、乾燥にも強い強健種です。

初心者の方にも安心な銀葉種!

見た目もとても可愛く種類も多く、コレクション性が高いので始めてのエアープランツにオススメです。

また開花時には、葉が赤く染まり綺麗な花を咲かせます…

100均で売ってるイオナンタにも個体差があって、

葉が真っ直ぐな個体

葉がカールして個体

葉がどちらか一方に傾いている個体

トリコームが多い個体など

色々ありますので集める楽しみもあります(^_^)

我が家のイオナンタ達…

実際にイオナンタを育ててみたブログはこちら

ストリクタ

こちらも初心者の方にオススメで、成長が早く花も咲きやすい親孝行なエアープランツです。

僕も100均でストリクタを買った

その年で開花しました。

とにかく花を咲かせたい方はストリクタがオススメ!

100均では、ソフトリーフとハードリーフの二種類が混ざって売ってます…

実際にストリクタを育ててみたブログはこちら

ブッツィー

まだら模様の入ったスレンダーな

つぼ型の緑葉種!

水を好むので、水やりは多めにすると調子がいいです!

100均で売っているのは、小型な個体か色が黄ばみかかっている個体が多い気がします…

実際にブッツィを育ててみたブログはこちら

カプトメドゥーサ

ギリシャ神話に出てくるメドゥーサの髪に

葉の形が似ているのが名前の由来!

100均でも、割りと大きくなった個体が売ってるので他のエアープランツよりお得な感じがします。

ただ開花するには、やはりまだ小さいので長い目で見守る必要があります!

銀葉種。

この写真の個体も100均で購入した自慢のカプトメドゥーサ!

いつ見てもカッコいい(笑)

実際にカプトメドゥーサを育ててみたブログはコチラ

シーディアナ

こちらもストリクタ同様に花を咲かせやすい品種

細長い葉を四方八方に伸ばすので、結構かさばります(笑)

とにかく100均のエアープランツで、

すぐに花を咲かせたいと思う方はストリクタかシーディアナがオススメです(^_^)

無事開花したときは感動です…

実際にシーディアナを育ててみたブログはこちら

パウシフォリア

カプトメドゥーサエを規則ただしく一方行に、カールさせたような見た目をしています(^_^)

肉厚なつぼ型のエアープランツでシルシナータとも呼ばれます…

実際にパウシフォリアを育ててみたブログはこちら

マグヌシアーナ

こちらの画像はホームセンターで買った個体の写真ですので、実際に100均で売っている物はもっと小型です。

僕の育て方が悪いのか、環境が悪いのか

上手く育てられず枯らしてしまいました…

フクシーの葉な細長い葉にトリコームが沢山付いてる銀葉種です。

100均で売っている中では、育だてるのが難しい種類かも?!

実際にマグヌシアーナを育ててみたブログはこちら

ヴェリッキアーナ

100均ではオアサカーナの名前で売っている事があります。

こちらもマグヌシアーナ同様ホームセンターで買った個体の写真ですので、100均で売っているのはもっと小さい個体です。

大きな蕾のような赤い花を咲かせます(^_^)個人的にいつかは咲かせたいなと思ってますが、花を咲かせるのはなかなか難しいようです…

実際にヴェリッキアーナを育ててみたブログはこちら

フクシー

ウニのように、細長い葉をツンツン伸ばしているエアープランツで、

100均で売っている物はフクシー・グラシリスと言う品種です。

僕も育てていますが、葉がすぐチリチリなってくるので苦手です(笑)

他の品種よりも、こまめな水やりが必要なようです…

実際にフクシーを育ててみたブログはこちら

コルビー

イオナンタに似ていますが、葉のカールが一方行にかかっているので見分けが付きます!

コルビーの名で売られていますが、実際はスカポーサと言う品種のようです…

僕が買った時は最初から花芽が出ていたので、無事開花させる事が出来ました…

今は2世を育てています(^_^)

実際にコルビーを育ててみたブログはこちら

メラノクラテル

半タンクタイプのエアープランツで、水を株本に貯める事が出来ます!

長く硬い葉を持っていますので、置場所には注意が必要…

顔の高さに置いておくと目に刺さりそう…(笑)

成長はだいぶ遅めです

直射日光にも強い強健種で、鉢植えにすると調子がいいです。

実際にメラノクラテルを育ててみたブログはこちら

ジュンセア

細長い葉を伸ばすエアープランツです。

細長い葉をもつ他のエアープランツと比べると乾燥に強いので初心者にも安心です!

スタイリッシュな見た目を活かして、飾り方次第では素敵なインテリアになります(^_^)

ブルボーサ

とてもユニークな形のつぼ型のエアープランツ。

水を好むので、多めの水やりと鉢植えにして育てると調子がいいようです。

100均で売っている物はかなり小型です…

実際にブルボーサを育ててみたブログはこちら

ハリシー

僕が初めて買ったエアープランツ。

肉厚の葉を持つ銀葉種で、とても丈夫な種類です。

白っぽく見えるトリコームがとても美しいのでオススメ(^_^)

カピタータ

ベルティナ、ブラキカウロスと見分けるのは開花時でないと難しい…

カピタータは種類も豊富で、トリコームが少ない緑葉種で葉がツルツル…

実際にカピタータを育ててみたブログはこちら

ベルティナ

カピタータ、ブラキカウロスと見分けるのは開花時でないと難しい…

ベルティナはカピタータと比べてトリコームが多く、葉が白っぽく見えます!

ブラキカウロス

カピタータ、ベルティナと見分けるのは開花時でないと難しい…

開花時に赤く染まるのが特徴

実はつい最近100均で初めて買ったので、個人的に楽しみな種類(^_^)

実際にブラキカウロスを育ててみたブログはこちら

プセウドベイレイ

硬い葉を持ち、成長すると存在感のあるエアープランツ。割りと大型になり成長は遅め…

僕は越冬で失敗して枯らせてしまいました…。

枯らせてしまったので新しく大きい個体を買いました。

大きくなると、こうなります…

実際にプセウドベイレイを育ててみたブログはこちら

ムーンライト

ダイソーで購入した際の写真がないのが残念ですが…

去年ダイソーで購入してから正体が不明だった、

チランジアの正体が判明したので追記します!

このチランジアは、

トリコロール(メラノクラテル?)×シーディアナ

交配種『ムーンライト』です。

特徴として、メラノクラテルをキュっと細くして、株全体の質感をシーディアナにした感じ。

購入した時は、なんか細いチランジアだなーって印象だったのが

最近では葉を伸ばしメラノクラテルのようになってました(^.^)

育ててみた感じは、丈夫で成長も早いです。

ちなみに画像は購入してから1年くらいたった状態です。

実際にムーンライトを育ててみたブログはこちら

100均のエアープランツを選ぶ時のコツ

100均のエアープランツを買ったらすぐ枯れてしまった…

買ってきたのはいいけど成長が遅くて飽きてしまった…

など、買って失敗だったなぁと思わないように

選ぶ時の注意点を紹介しようと思います。

葉が折れたり、枯れていたり変色しているものはなるべく避ける

小さいエアープランツは成長に時間がかかるのでなるべく大きい物を買う

手に取った時になるべく重さがある物を買う

根本を触ったときに、妙に柔らかい物は避ける(葉と葉の間に隙間のあるエアープランツは触った時に柔らかく感じるので、明らかに腐ってるような柔らかさがある物)

状態がいい物が多い、入荷直後のエアープランツを買うこと!!

この注意点を守れば、まず失敗しないと思いますので買う時は少し意識して選んで見て下さい(^_^)

100均にレア種はあるの?

100均に売ってるエアープランツでレア種と呼ばれる物は…

ほとんどないと思われます。

しいて言うならば、僕の地元ではマグヌシアーナとヴェリッキーアナはほとんど見掛けません…

イオナンタは個体差が結構あるので、もしかしたらレア種も混ざっているのかも??

100均のレア種は品種よりも、

大きい個体や、花芽がある個体、子株が付いてる個体などをレアと言えると思います(^_^)

ちなみに、テクトラムが100均に売っていると言う話を聞いたことがありますが、

テクトラムの特徴であるトリコームがほとんどない個体らしいです!

※2018年4月25日追記

トリコロール×シーディアナの交配種のムーンライトの存在をダイソーにて確認しました。

今の所、数もそんなに出回っていないようなので現在ではレア種と呼べると思います(^.^)

今後いろんな交配種が、100均で購入出来るようになったら嬉しいですね(*^_^*)

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

100均でもこんなに沢山の種類がありますので、是非自分好み品種を見つけて下さい(^_^)

コレクションするのも楽しいですよね!

僕がオススメする品種は、

成長が早く開花までは行かなくとも葉が紅く色付くイオナンタ

初心者でも花を咲かすことが出来るストリクタシーディアナの三種類が特にオススメです(^ω^)

まず花を咲かせるって言うのが初心者の目標になると思いますので(^_^)

こんなにお手軽でお洒落な植物はなかなかないと思いますので、皆さんも是非!!

最後に僕が実際に愛用しているチランジアの教科書のご紹介です(^.^)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エアプランツとその仲間たちブロメリアハンドブック [ 藤川史雄 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/6/18時点)

この本はまず、表紙がお洒落!!

僕は新築を建てた時にチランジアを調べるのはもちろん、インテリアとしても

大活躍でした(^.^)

内容としてはチランジア半分、タンクブロメリア半分といった感じで

ブロメリア全般に興味がある方におすすめです!!

それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク