ティランジア・プルイノーサの花、育て方!!かめパパの三十路おっちゃん多肉植物日記part19

こんにちは、かめパパです。

いやー、急激に寒くなりました…。

冬はもうすぐ??

今回はどうしても、可愛いくて可愛いくて仕方ないティランジアを

紹介したくて記事を書いております…

その名も

『プルイノーサ』

本当に可愛いくて、どうしても皆さん紹介したくて堪らなくなりました!笑

しばしお付き合いをお願いします!笑

それでは早速…

↓チャレろぐの過去記事も宜しくお願いします↓

→エアープランツってどんな植物?はこちら←

→春が来た!エアープランツを屋外栽培に切り替えるタイミングはこちら←

→本物派?フェイク派?新築に置くならどっちのグリーン?はこちら←

→三十路おっちゃん多肉植物日記~チランジアのことも書いてます~←

→新築祝いにおすすめなチランジア5選はこちら←

→チランジアに肥料は必要?与え方は?活力剤って?はこちら←

→かめパパの観光、雑記(興味ないなんて言わないで)←

プルイノーサっててどんなティランジア??

うねうねとした細い葉を伸ばす、つぼ型の銀葉種\(^o^)/

その姿は、まるでドラクエに出てくる

「とげぼうず」!笑

サイズは割と小型で大きくならない…

原産地のグァテマラ産とコロンビア産では、容姿に違いが見られるようです(^^)

我が家のはグァテマラ産で、

コロンビア産は

うねうねの葉が上方向に長く伸びる縦長なプルイノーサ(^^)

さらには、プルイノーサ・ジャイアントと呼ばれる品種もあるようで…

なんと、つぼの部分がテニスボール程まで大きくなるとの事です!笑

現在、プルイノーサ・ジャイアントを購入してみましたが

ほぼ、普通のプルイノーサとサイズが変わらないので

今後大きくなったら、ブログで紹介したいなと思います(*^_^*)

プルイノーサの育て方

比較的、丈夫で乾燥に強いイメージ(^^)

でも水を好む品種なので、水やりは多めにして、ミズゴケに植えるなどして湿度を高めにしてあげると調子がいいです!!

水やり後はなるべく、風通しのいい場所で

乾かし蒸れないよう心がける事が大事(^^)

ちなみに僕は、

冬場以外は毎晩ミスティングで水を与えています\(^o^)/

寒さには弱いので、冬場は室内で管理する事…

夏場は直射日光のあたらない場所でなら屋外で管理出来ます(^.^)

プルイノーサの花

プルイノーサはピンク色の花苞から紫色の花を咲かせます(^^)

この花が、なんとも可愛いらしい!!

というか、美味しそうというか…笑

初めは、なんだか株の中心部が膨らんできたかな?と言った感じです。

数日後には、すっかり花苞が出てきています(^^)

どんどん成長していきます。

花苞がどんどんピンクに染まっていきます(^^)

すでに、この状態で美しい…

なんだか、グミに砂糖をまぶしている様で美味しそうじゃないですか?笑

ピンクの花苞から、紫のツボミが!!?

翌日開花です\(^o^)/

どうですか??

この見事なコントラスト!!

美しいですよね\(^o^)/

こんなに美しい花を咲かせる、

プルイノーサですが

容易に入手出来、値段も千円前後と

初心者の方には本当におすすめなティランジアです!!

僕も、プルイノーサが本当に可愛いくて仕方ないです!笑

絶対にハマっちゃいますので、皆さんも是非育ててみて下さい\(^o^)/

それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク