エアープランツ(チランジア)って何?どんな植物?!新築にオススメ?!驚愕の事実!!

こんにちは、かめパパです。

新築を予定していると、家にどんなインテリアを置こうか悩んでる方も多いんではないでしょうか?

実際、僕も悩みました。

でも、考えるだけでワクワク楽しい気持ちになりますよね(笑)

僕はとりあえずインテリアグリーンだけは部屋に置きたいなと思っていたので、植物について色々と調べて見ました。

そこでたどり着いたのが

エアープランツ

と呼ばれる植物です。

このエアープランツ、最近はホームセンターや100均でも手軽に手に入ります。

↓チャレろぐの過去記事も宜しくお願いします↓

→ペレットストーブのメリット、デメリット。ペレットについてはこちら←

→かめパパの新築経験談、成功したこと失敗したこはこちら←

→新築にosb合板を使う!メリット、デメリットはこちら←

→新築におすすめな観葉植物エアプランツって何?はこちら←

→新築のインテリアグリーンは本物?フェイク?はこちら←

→かめパパの植物日記、多肉やエアプランツはこちら←

→かめパパの釣りブログはこちら←

→100均で買えるエアープランツの種類はこちら←

しかし…

名前は聞いたことはあるけど、実際どんな植物かわからないって言う方も多いと思いますので

今回はエアープランツについて書きたいなと思います。

実はこのエアープランツ、凄い魅力的な植物でして

実際に僕も育ててみて、かなりハマっております(笑)

では、早速…

エアープランツの魅力

・土が必要ない

・個性豊かな見た目

・ブルックリンスタイル

・花が美しい

・増え方

・交配だって出来ちゃう

と…その前に、

そもそも

エアープランツってどんな植物??

からスタートします。

エアープランツとは

正式には、チランジアと呼ばれるブロメリア科の植物です。

その中でも、樹木や岩などに着生し…

土がなくても

雨や霧など空気中の水分を葉っぱから吸収して育つ種類が、

エアープランツと呼ばれています。

自然分布は北アメリカ~南アメリカ周辺ですので、日本には自生してない植物です。

ちなみに、ネットでよく

「土も水もいらない植物」と紹介されていますが…

水がいらないは嘘です。

それでは、本題に入ります…

土が必要ない

植物なのに土が必要ないって、どういうことなの??

土がないのに、どうやって水分を吸収するの??

って、思いますよね(笑)

エアープランツの葉っぱにはトリコームという器官があり、

そのトリコームで葉っぱに付いた水分を吸収するので、土が必要ないと言う訳です。

つまり、

トリコームで水分を取り込ーむ…

…。

ちなみに、土は必要なくても根を生やし

樹木や岩などに着生します。

新しい根を伸ばしてる個体は調子がいい証拠です。

個性豊かな見た目

とてもオシャレでユニークな形の種類が多く、

草っぽいのもあれば、壷っぽい物、縦長の物など魅力的な種類がたくさんあります。

多肉植物同様にコレクション性の高い植物です!

僕も、気が付いたら沢山買ってました(笑)

ハマってしまうと、ついつい色んな種類を集めたくなります。

ブルックリンスタイル

今、住宅雑誌やインテリア雑誌でよく見かけるブルックリンスタイルですが…

雑誌を開くと、まず間違いなくエアープランツが載っています。

ブルックリンスタイルの雰囲気にとても合っていて、

ブルックリンの観葉植物と言えばエアープランツです(笑)

とくに、エアープランツの王様と呼ばれるキセログラフィカが多く載ってますね…

それだけ、デザイン性の高い植物で注目度の高い植物です。

花が美しい

あのユニークな形からは想像出来ないような美しい花を咲かせます。

花びらは種類によって、赤、黄色、青、白、紫と様々な色があり…

花を咲かせる際には、今まで緑だった葉を真っ赤に染める種類もあります。

真っ赤に染まった葉の中から、カラフルな美しい花を咲かせる姿は圧巻です…

とにかく色んな種類を育てて花を咲かせたいなと思ってしまいます(笑)

増え方

エアープランツの増え方は、

種子による発芽と、子株による株分けです。

種子による発芽は、

普通の植物と同じで

雄しべの花粉が雌しべに付く事で受粉し種子が出来ます。

子株による株分けは、

エアープランツが花を咲かせた後に、株元から子株が出るので…

子株がある程度成長したら、親株と切り離すことで増やす事が出来ます。

子株で増やせるのもエアープランツの魅力かと…

交配だって出来ちゃう

これを知ったとき、僕は驚愕でした!!

なんと、エアープランツ同士ならば違う種類でも受粉することが出来ます。

例えば、僕の好きな品種が二種類あり

片方を品種A、もう片方を品種Bとします。

品種Aの花粉と品種Bの雌しべで受粉すると…

品種A+品種B=品種C

新しい品種Cが誕生します!!

親の特徴を引き継いだオリジナルな品種が産まれる、夢見たいな話です。

実際に、配合種と呼ばれるエアープランツも多く出回っていて、

高額で取引されています。

僕みたいな初心者には難易度は高めですが…いつかはチャレンジしてみたいなと思います。

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

いかがでしたでしょうか??

エアープランツはかなり魅力的な植物だと思います。

今回はエアープランツの魅力を紹介しましたが、

今後は育て方や成長記録、品種の紹介などを書きたいなと思っています。

この歳になって初めて、植物を愛でる事の楽しさに気付きました(笑)

皆さんも是非!!

~かめパパの独り言part2~

今日は節分ですね(^_^)

恵方巻き食べるのすっかり忘れてました

明日スーパーで安くなってたらお腹一杯食べようと思います。

それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク