実録!!ペレットストーブのメリット、デメリット!!

こんにちは、かめパパです。

新築を予定してる方で、暖房器具は何にしようか悩んでる方も多いんではないでしょうか??

今回は、我が家でも実際に使っているペレットストーブについて書きたいなと思います。

まずはペレットストーブって何?からスタートです。

↓チャレろぐの過去記事も宜しくお願いします↓

→ペレットストーブのメリット、デメリット。ペレットについてはこちら←

→かめパパの新築経験談、成功したこと失敗したことはこちら←

→新築にosb合板を使う!メリット、デメリットはこちら←

→新築におすすめな観葉植物エアプランツって何?はこちら←

→新築のインテリアグリーンは本物?フェイク?はこちら←

→かめパパの植物日記、多肉やエアプランツはこちら←

→かめパパの釣りブログはこちら←

ペレットストーブって何??

ペレットストーブとは、木質ペレットをを燃やすことで発生する

熱を利用した暖房器具です。

日本ではまだ、そこまで普及はしていないですが、木材の有効活用や、

非化石燃料を使うことで

地球温暖化対策にも貢献出来る

今、注目のエコな暖房器具になります。

続いて

ペレットストーブのメリット

・本物の炎

・エアコンよりも暖かい

・オシャレなデザイン

・エコで低燃費

本物の炎

ペレットストーブは、木質ペレットを燃やしているので炎が見えます。

炎見つめると癒されるんですよね…

プチアウトドア感覚でワクワク(笑)

最近はオール電化の普及で、

本物の炎を使うお宅が減っています。

実際の炎を使うことで、

子供が炎を身近に感じ

炎の怖さや、大切さを学ぶ事が出来るというメリットもあります。

小さなお子さんが居るご家庭では、ペレットストーブ用のフェンスもありますので

是非、使用してみて下さい(^.^)

エアコンより暖かい

我が家ではペレットストーブとエアコンを導入してるんですが…

やはり温風の暖かさは、ペレットストーブの方が明らかに暖かいです。

また、ペレットストーブは輻射熱で壁や天井も暖めるので熱が長持ちします。

オシャレなデザイン

見た目がオシャレなのもペレットストーブのメリットですね。

レトロ調のものから、近代的な物まで種類は豊富です。

日本製、海外製でもデザインは変わりますが…

海外製のペレットストーブは、レトロ調なデザインが多く素敵です。

ちなみに我が家のは日本製です。

エコで低燃費

木材加工などで出るおが屑や、化石燃料を使うので地球に優しい暖房器具と言えます。

灯油と比べると同じ熱量を出すのに、ペレットの方が低燃費ですみますが…

正直、実際に使ってみて、

低燃費かどうかと言われると

我が家の場合では低燃費とは言えないです…

というのも、ペレット燃料の製造工場が

身近にないので、

ホームセンターで買うのですが…

高い…

地元のホームセンターでペレットを買うと10㌔で650円、

遠くにある、ペレット製造工場で買うと10㌔で450円ですので

なんと200円も差が…

なので、地元にペレット工場があるお宅ですと、低燃費で使用出来ます。

もちろん、ペレットストーブの使用環境やペレットストーブのスペックによっても変わってきますが…

燃費に関してはこれからが期待です(笑)

ペレットストーブのデメリット

・着火や掃除

・移動出来ない

・ペレット燃料の置き場

着火や掃除

これがペレットストーブ一番のデメリットかも知れません…

僕が使ってるモデルは手動着火式なので、

朝起きたら掃除をして着火しています。

掃除も、ペレット受けの周り、窓ガラスは最低限毎日掃除する必要があります。

ペレットストーブによってはタイマーでの自動着火のタイプもありますが…

ペレットストーブ内の熱が冷めてからしか掃除が出来ないので、

結局、朝起きてからの掃除になるので、タイマーの意味はあんまり意味がないかなと。

僕は、とりあえず朝は寒いので、

予備のエアコンをタイマー設定で使い

ペレットストーブが暖まり次第、エアコンを消すようにしてます。

ちなみに手動着火はガスバーナーが一番簡単なのでオススメ。

ぷちアウトドア気分なので僕は、着火も掃除も嫌ではないです(笑)

移動出来ない

薪ストーブに比べると小さいですが、煙突が必要になります。

なので移動は出来ません。

設置場所は考えて決める必要があります…

ペレット燃料の置き場

新築を予定している方でペレットストーブを考えている方に

是非とも検討して欲しいのが、ペレット燃料の置き場所です。

結構な量になりますので、専用のストッカーみたいなスペースがあると便利かと…

我が家は棚に置いてますが、もっとストック出来る場所があるといいと思います。

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

今回は、ペレットストーブについて書きましたが…

もう少しペレット燃料のコストを下げる事さえ出来れば

とても素敵な暖房器具だと思います。

多少の手間は確かに掛かりますが…

それも魅力だと思います。

愛着の湧く暖房器具なんてなかなか無いと思いますので、宜しければ是非!

燃費も今後次第では、良くなる可能性も充分あり得るので

これからが期待です(笑)

~かめパパの独り言~part3

仮想通貨気になりますよね…

全く知識も何もないんだけど…

今、一気に下がってる見たいだし買うべきなの?!

誰か教えて!!

それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク