後付けは危険?!新築時に考えたいコンセントの位置

こんにちは、かめパパです。

今回は、家を建てるに際に後回しにされがちな

コンセントの配置について書いてみたいと思います。

コンセントの配置

コンセントなんて、後からでも大丈夫でしょ?

と思うかもしれませんが…

実は、コンセントを後付けにすると

それなりのデメリットがありますので

後々ご紹介したいと思います。

家の新築工事が進んでくると

ハウスメーカや設計事務所から

コンセントの配置が書かれた図面を見せられると思います。

その際に、

ハウスメーカや設計事務所に任せっきりにしないで

実際に自分が暮らした時をイメージしてコンセントの配置や追加を考えると

後々の失敗が少ないです。

それでは始めに

コンセントの配置のチェックポイントからスタートしたいと思います。

コンセントの配置のチェックポイント!

・掃除機を使った際に家全体に届く

・机を置く予定の場所はイメージが大事

・将来的にエアコンを設置

・キッチン周りは多目に

掃除機を使った際に家全体に届く

これが、コンセントの配置を決める上での一番の基本だ思います。

掃除機を使った際に、

掃除機が届かない場所がないようにコンセントを配置します。

掃除機のコードを最大に伸ばしても、掃除が出来ない場所がある

コンセントの配置は失敗です。

特に階段周辺や、大きな部屋周りで見落とされがちなので注意が必要!!

机を置く予定の場所はイメージが大事

机を設置予定の場所では、いずれコンセントをどう使いたいのかを

しっかりとイメージする必要があります!

例えば…

パソコンを使う予定の机ならば…

机の上にコンセントが欲しいのか、

机の下にコンセントが欲しいのか、

はたまた

机の上にも下にも欲しいのか

自分が実際に何をどう使うのか、しっかりとイメージをして

コンセントの配置を決めることで失敗しなくて済みます!

将来的にエアコンを設置

最近の住宅で、よく見かけると思います。

将来的にエアコンを設置する予定の部屋には、新築時に前もってコンセントを取り付る事がオススメです。

子供が大きくなって部屋が欲しくなった時、

すぐにエアコンが使えるようにしておけば安心ですよね。

また、エアコン業者さんに

後からコンセントを取り付けて貰うと

金額が高額になる場合が多いので

いずれエアコンを設置すると、分かっている部屋には、

新築時にコンセントを付けてしまう事をオススメします!

キッチン周りは多目に

キッチン周りは、冷蔵庫から始まり

電子レンジ、炊飯器など多くの調理器具を使うと思いますので

気持ち多めにコンセントを取り付けておくと、なにかと便利だと思います!

次に、コンセントを新築工事後に追加する場合のデメリットを紹介します。

コンセントを後付けするデメリット

コンセントを、新築工事後に追加するとなると

電気屋さんにお願いして

新たに天井内や壁の中を配線をしてもらう事になります…

新築工事後ですので、もちろん天井内や壁の中には断熱材が綺麗に入っている状態です。

その中を、新たに配線する訳ですから

せっかく綺麗に入っていた断熱材に隙間やヘコみが出来てしまいます…

そうすると、断熱効果が落ちてしまったり結露の原因になったりと

住宅にとって大きなダメージを与えかねません。

かと言って壁の中なので誰も覗ける訳でもなく、

業者さんも言われた事をやっただけなので

依頼した家主の自己責任です。

また、どうしても後からでは配線が出来ない場所にコンセントを追加する場合は

露出での工事になりますので、見た目的にもカッコ悪いです。

コンセントの後付けには、こういったデメリットがありますので

後回しにせず新築時に、このチェックポイントを踏まえて考えることをオススメします!

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

我が家でも、掃除機が届かない場所が無いようにコンセントを配置しました。

ただ、

机周りをどんな風に使用するかがイメージが出来ていなかったので

使い勝手の悪いコンセントの配置になってしまい

今になって後悔しています。

この記事を読んだ皆さんは、後々

後悔しない用に

実はとっても大事なコンセントの配置ですので、

新築時にしっかり考えて頂けたらなと思います。

~かめパパの独り言~part6

まだまだ寒いですね~

この時期に食べたい

タラチリ鍋(^ω^)

気仙沼では今、タラが釣れますので

自分で釣って食べると最高です(^_^)

僕もそろそろ釣りに行こうかな…

それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク