意外と大事!! 新築の照明は電球色?!昼白色?!

こんにちは、かめパパです。

これから新築予定している方、今まさに新築を建てている皆さんは

部屋の照明は考えているでしょうか??

今回は、照明は照明でも光色について書いて見たいと思います。

照明の光色の種類

実はお部屋のイメージを決める上で

照明の光色はとっても大事…

照明一つで、雰囲気も実用性も決まってしまいます。

基本的に、今売っている住宅用のLED照明には

電球色、昼白色、昼光色

の三種類があります。

電球色とは?

自然の太陽光よりもオレンジっぽい光。

暖かみのある色で、リラックスしたい部屋などで使うと効果的…

さらに、料理が美味しいそうに見える効果も!

また、人の顔も美しく見える!

居酒屋で飲み会の際に

かっこ良く見えたり、可愛く見えたりするのは電球色の効果かも?!(笑)

昼白色とは?

(ちゅうはくしょく)

太陽光に一番近い自然な光。

電球色と昼光色の中間的な存在です。

良く住宅で使われていて

キッチンや勉強部屋など、何か作業する部屋に向いてます。

また、リビングや寝室などで使っても、太陽光と同じくらいの光色なので違和感なく使えます。

昼光色とは?

(ちゅうこうしょく)

昼白色に少し青みがかかった光。

三種類の中でも一番明るい光色で、特に作業する部屋に最適です!

その反面、目が疲れやすいので

リラックスしたい部屋、寝室などには不向き…

と、簡単に説明するとこんな感じです。

その中でも昼光色は、あんまり使わないと思うので…

今回は電球色と昼白色に絞って書きたいと思います。

まず我が家では、

リビングと子供部屋が光色切り替えの出来る照明で

それ以外の部屋は全て電球色をの照明使っています。

そうなんです…

光色切り替えの出来る照明器具なんてのもあるので、どうしても決めれないって人は光色切り替え式がオススメです。

それでは実際に

僕が、我が家の照明を使って

暮らしてみた感想を書きたいと思います…

実際に暮らしてみて

・リビング

リビングは家族がくつろぐスペースだと思うので我が家では電球色がオススメです。

リビングで作業する事が多い方は昼白色がいいと思います。

ちなみに、実際に光色を切り替えてみると…

上が電球色

下が昼白色

写真が分かりづらくて申し訳ないんですが…

電球色の方が少し暖かみを感じませんか??

逆に昼白色は涼しい感じがするのではないでしょうか??

光色だけでも、体感温度に変化が!!

ちなみに電球色の方が明るく感じます(笑)

・子供部屋

勉強をする空間でもあり、子供がリラックスできる空間でもあるので

光色切り替え式の照明で正解だったなと思ってます。

・キッチン

我が家では電球色を使ってますが…

やっぱり作業の多い空間ですから、昼白色の方が良かったかなと思います。

電球色の雰囲気も悪くないですが

せめて、手元を照らす照明は昼白色の方がいいのかなと!

・寝室

主に睡眠するための部屋ですので、電球色の方がいいかなと思ったのですが…

寝ながら本を読んだり、テレビを見たりもするので、

メインの照明を昼白色にして、寝るとき用に間接照明を電球色にすれば良かったのかなと思っています。

・トイレ、洗面、お風呂

この辺は、好みの問題だと思いますが…

電球色を使っていて不便に感じることはないですし、むしろ落ち着く空間になってると思います。

かといって、昼白色を使っても不便なことがあるわけではないので…

お好みでいいと思います(笑)

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回は、照明の光色について書いてみました…

僕は個人的に電球色が大好きなんですが、実際に暮らしてみて

要所要所での使い分けが大事だなと思うように。

これから新築を建てる方は、実は大事な照明の光色ですので

後回しにせずに考えて見るといいと思いますので是非!!

~かめパパの独り言~part5

いやー息子がYouTubeばっかり見てます(笑)

僕達が小さい頃には考えられなかったですよね…

YouTubeって子供に与える影響力が大きくて、

子供も言葉をいっぱい覚えてきました(^_^)

まぁ見すぎない程度に見せたいなと思います(笑)

それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク