ペレット燃料、木質ペレットの種類!!ペレットはどこに売ってる?猫砂にだって使えちゃう!

こんにちは、かめパパです。

9月に入り、朝方が一気に肌寒くなりましたね…

秋が深まれば、あっという間に冬がやってきますm(__)m

寒い季節には暖房器具が付き物ですよね(^^)

そんな暖房器具の中でも

近年人気が急上昇中のペレットストーブ!!

今回は、そのペレットストーブで熱源として使用される

木質ペレットについて書いてみようと思います\(^o^)/

・木質ペレットって何?

・木質ペレットの種類

・木質ペレットの値段、購入場所

・猫のトイレ、猫砂にだって使える

それでは早速…

↓チャレろぐの過去記事も宜しくお願いします↓

→ペレットストーブのメリット、デメリット。ペレットについてはこちら←

→かめパパの新築経験談、成功したこと失敗したことはこちら←

→新築にosb合板を使う!メリット、デメリットはこちら←

→新築におすすめな観葉植物エアプランツって何?はこちら←

→新築のインテリアグリーンは本物?フェイク?はこちら←

→かめパパの植物日記、多肉やエアプランツはこちら←

→かめパパの釣りブログはこちら←

木質ペレットって何??

木質ペレットとは、今まで廃材として放置されていた間伐材や、木材加工等の工場などで出たおが屑を粉末状にし、圧縮して固めた

とーってもエコな、バイオマス燃料です!!

木質ペレットは直径6~8ミリ程度の円筒形をしていて、見た目からして

木材!!

って感じがします。笑

手に取って匂いを嗅いでみると、どこか温かみのある木の香りが…

また、木材を使っているので

着火性に優れ、取り扱いが容易な事からストーブやボイラーの燃料として使われています\(^o^)/

ガソリンや灯油の値段が年々高くなっている近年…

木質ペレットは今後に期待大の燃料だと言えます(^^)

木質ペレットの種類

ペレットストーブの燃料として木質ペレットは基本的に

・ホワイトペレット

・全木ペレット

・樹皮ペレット

の三種類になります。

ホワイトペレットは樹皮を含まない木質部をメインに用いて製造された木質ペレットです。

ホワイトペレットが三種類のうち、一番高額で質がいいとされています(^^)

全木ペレットは木質部と樹皮部を混合して製造された木質ペレットです。

樹皮部が入る事で、ホワイトペレットに比べ

灰や燃えかすが多少多くなる反面、着火しやすいなどのメリットもあります(^^)

樹皮ペレットは樹皮をメインとして製造された木質ペレットです。

値段は三種類のうち一番安いですが…

燃えかすや灰が多く出てしまいます。

また、ペレットストーブのメーカーや仕様によっては樹皮ペレットが使用出来ない場合もあるので注意が必要…!!

木質ペレットの値段、購入場所

木質ペレットが購入出来る場所として、現在把握しているのは…

・ペレット工場

・ペレット工場付近にあるスタンドや、運送会社

・ペレットストーブ専門店

・ホームセンター

・ネットショップ

などです。

値段に関しては、地域や販売元で差があるようですが…

僕の地元付近だと…

ペレット工場↓

ペレット工場付近のガソスタ等ガソスタ↓

ホームセンター、ペレットストーブ専門店↓

ネットショップ

の順番で値段が安いです(^^)

一番安いペレット工場ですが、各工場で値段が違い…

僕の地元付近での最安値は、10キロで450円くらいです\(^o^)/

この値段で買えるのならば、かなりのコストパフォーマンス!!

ただ工場は土、日曜休みの場合が多いので平日にしか買えない可能性が高いですm(__)m

次に、値段の安い

ペレット工場付近のガソスタ等では、ペレット工場と

ほぼ同じ値段で買える事が多いようです(^^)

場所によっては、値段を少し上乗せして販売している事があるかも…

続いて割高なホームセンターやペレットストーブ専門店…

土日でも営業しているので、いつでも購入出来るのが利点といえます…が

僕の地元のホームセンターでは、10キロで580円~650円くらいと

ペレット工場で買うよりも200円前後も高い事に…

なので、ペレットストーブをランニングコスト重視で導入しようと思っている方は

ペレット工場から、直に木質ペレットを購入出来る環境である事が最低条件になりますm(__)m

最後にネットショップですが…

確かに探せば安い木質ペレットもあります(^^)

しかし…とにかく送料が高い!!

送料だけでも二袋以上買えちゃいますので、ネットショップはオススメ出来ません。

ランニングコストを考えると一番はペレット工場からの購入が最善ですが、身近に手軽に買えるという意味ではホームセンターもいいのかなと思います\(^o^)/

ただ、ホームセンターなどでは季節商品として、冬場にしか取り扱っていないので注意が必要…

猫のトイレ、猫砂としても使える

木質ペレットの意外な使用方法として

猫砂の代わりに使うという方法があります。

木質ペレットは安い

木質ペレットを猫砂に使う、メリットは

まず、猫砂を買うよりも

安い!!

ということ…

ペレットストーブ用のペレットを購入すれば、10キロで450~650円程度なので

かなり格安です\(^o^)/

猫に優しい

木質ペレットはで素材で製造されていて、水に濡れると粉々になる性質を持っていますので

間違って猫が、誤飲したとしても安心です(^^)

システムトイレでの使用で清潔

システムトイレで木質ペレットを使用する事で、

猫の尿のかかったペレットは粉々になり下へ落ちて行くので

トイレが常にキレイな状態で保てます\(^o^)/

また、木の温もりある香りが

トイレの消臭効果に一役かってます!

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

まだまだ、木質ペレットを知らない方も多いと思いますが

今後、利用する方が増える事で

地球温暖化の軽減、製造工場の増加、コストパフォーマンスの改良等

かなり、期待出来る燃料だと思いますので

是非、皆さんも木質ペレットを利用したペレットストーブを検討して頂けたらなと思います。

ペレットストーブにも色んなタイプがありますので

覗いて見るだけでもワクワクしますよね!

それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク