ティランジア・アエラントス ニグラの花、育て方!!かめパパの三十路おっちゃん多肉植物日記part24

こんにちは、かめパパです。

ティランジアを室内で管理するようになってから、

植物育成ライトのおかげか、花芽を出すティランジア達が増えて来ました(^^)

今回は、そんなティランジアの中でも非常に人気の高い

アエラントス ニグラが開花しましたのでブログを書いてます(^^)

アエラントスニグラの花が一体どんな花なのか

育て方はどうすればいいのか?

少しでも、お役に立てればなと思います(^^)

それでは早速…

↓チャレろぐの過去記事も宜しくお願いします↓

→エアープランツってどんな植物?はこちら←

→春が来た!エアープランツを屋外栽培に切り替えるタイミングはこちら←

→本物派?フェイク派?新築に置くならどっちのグリーン?はこちら←

→三十路おっちゃん多肉植物日記~チランジアのことも書いてます~←

→新築祝いにおすすめなチランジア5選はこちら←

→チランジアに肥料は必要?与え方は?活力剤って?はこちら←

→かめパパの観光、雑記(興味ないなんて言わないで)←

→ティランジアの冬場の室内管理、育成ライトについて考える←

アエラントス ニグラってどんなチランジア??

アエラントスニグラは

非常に丈夫で耐寒性も強く、育て方も簡単な

アエラントスの品種の1つです。

アエラントスニグラはなんと言っても、

葉のダークな紫色がとっても格好いい品種で

年中ダーク系の葉色を楽しめます(^^)

ただし日光が弱い室内等では、葉色が緑っぽくなってくるので注意が必要です!

普通のアエラントスと比べるとこんな感じ…

通常のアエラントスに比べると値段が高めで、

育て方もややデリケートな感じです(^^)

葉先が枯れやすいので、通常のアエラントスよりも水やりを多めにすると

調子良く育ちます(^∇^)

アエラントスニグラは、

非常に容姿が格好よく、人気の高い品種ですので

とてもオススメなティランジアです(*^_^*)

アエラントス ニグラの育て方

基本的には通常のアエラントスと同じ育て方で大丈夫ですが、

ややアエラントスよりもデリケートな感じで管理に気を使います(^^)

葉先が通常のアエラントスよりも枯れやすい気がするので、強い直射日光や冬場の乾燥などには注意が必要です。

とはいっても、かなり丈夫なアエラントスの中の品種なので

通常のアエラントスよりも水やりの回数を多めにして、

置場所に少し気を使ってあげれば

ほぼ問題ありません\(^o^)/

ちなみに、我が家では…

夏~秋は明るい日陰で管理し、毎晩水やり!

冬~春は植物育成ライトを設置した室内で管理して

最低でも室度が10℃を下回らない環境で毎晩ミスティング!

と、いった感じで育てたところ

冬の室内管理で、花芽を出してくれました(^∇^)

アエラントス ニグラの花

アエラントスニグラの花は、

蛍光ピンクのとても美しい花苞から、紫色の大きな花を咲かせます(^^)

何よりも花持ちがいいので、1つも花が萎れる事なく全て咲き切る程です(^.^)

2018年12月13日

アエラントスニグラの中心点になにか違和感…

若干、赤い??

12月21日

やはり花芽だ(^^)

2019年1月1日

葉の色と花苞の蛍光ピンクのコントラストが美しい!!

門松の代わりにしようかな…笑

1月8日

だいぶ花茎が伸びてきた!!

開花まで、あと少し頑張れ(^^)

1月12日

ついに花が見えてきた…!!(^^)

1月13日

開花!!

1月15日

2つめの花が(^^)

1月19

3つめの花も無事開花(*^_^*)

花粉は、開花後に徐々に見えるようになりました(^^)

1月27日

最終的には5つめまで同時に咲いてくれました(^∇^)

今回、紹介したアエラントス二グラは

ダークな葉色が格好いいし、花も美しく長く楽しめる

非常にオススメなティランジアですので

皆さんも是非!!


それでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク